2017年12月2日(土)、東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホールで第13回研究会が開催されました。
今回は「洗浄に難渋する器材への対応」というテーマで、洗浄のスペシャリストをお迎えし、パワーツールや歯科器材の洗浄、用手洗浄の実践的な話題と、日々の業務に直結した講演がありました。
また、前回からはじめた参加自由型企画の第2回として、今まさに直面している、日々増加する中材業務にスポットを当て、会場の皆様とよりよい中材を目指してディスカッションすることができました。次回も第3回目として企画いたします。
ご参加いただきました皆様には改めて御礼申し上げます。

第13回研究会

過去の研究会プログラムにて当日のプログラム内容をご案内しています。