2015年6月28日(日)、東京医科歯科大学『鈴木章夫記念講堂』で第8回研究会が開催され、400名を超える方にご参加いただきました。
今回はLoan Instrumentsとクリニックでの再生業務について取り上げました。

Loan Instrumentsに関しては、どのような問題があり、なぜそのような問題が生じるのかご講演いただき、参加者の皆様と現状を共有した上で、中材業務管理者、従事者、メーカーの各立場からご講演いただきました。

クリニックに関しては、浸漬洗浄の重要性や外部滅菌委託に関するご講演をいただき、さらに、最近のトピックの1つである歯科領域における器材の再生、感染対策についてご講演いただきました。

ディスカッションも含め、それぞれのテーマについて問題点の整理や、知識を新たにできたのではないかと思います。
ご参加いただきました皆様には改めて御礼申し上げます。

第8回研究会の様子

第8回研究会

過去の研究会プログラムにて当日のプログラム内容をご案内しています。